言語聴覚学科 主な科目紹介
Faculty

学部・大学院

健康メディカル学部言語聴覚学科 主な科目紹介

池袋キャンパス

1年次 - 基礎科目を理解する

基礎医学・音声医学・聴覚医学・言語医学などコミュニケーション活動を理解する基礎科目を中心に履修します。

学部共通科目
必修科目 科目名
法学
経営・経済法
心理学
自然環境情報
地球環境情報
人間・思想・生活
日本国憲法
コンピュータ概論
コンピュータ演習Ⅰ
国際情報(政治)
国際情報(経済)
社会福祉原論Ⅰ・Ⅱ
児童福祉
フレッシュセミナーⅠA・ⅠB
現代英語ⅠA・ⅠB
TOEIC Ⅰ
TOEIC基礎 Ⅰ
異文化コミュニケーション
国際コミュニケーションⅠ~Ⅲ
専門基礎科目
必修科目 科目名
基礎医学Ⅰ・Ⅱ
小児科学
内科学
聴覚・音声医学
言語医学
臨床心理学入門Ⅰ
認知心理学
発達心理学
統計基礎
音声学
言語発達学
リハビリテーション概論
精神医学Ⅰ
レクリエーション論
専門科目
必修科目 科目名
言語聴覚障害概論

2年次 - 専門を学び・現場を体験

専門科目を本格的に学び始めます。また、施設見学を行い言語聴覚士の現場での仕事を理解します。

学部共通科目
必修科目 科目名
会計学
コンピュータ演習Ⅱ
公的扶助
フレッシュセミナーⅡA・ⅡB
TOEICⅡ
TOEIC基礎Ⅱ
専門基礎科目
必修科目 科目名
臨床神経学
耳鼻咽喉科学
リハビリテーション医学
形成外科学
臨床歯科学
心理測定法
言語学
音響学
リハビリテーション工学
精神保健福祉論Ⅲ
専門科目
必修科目 科目名
失語症・高次脳機能障害Ⅰ・Ⅱ
失語症・高次脳機能障害演習
摂食嚥下障害Ⅰ
発声発語障害Ⅰ・Ⅱ
発声発語障害演習Ⅰ・Ⅱ
言語発達障害Ⅰ・Ⅱ
言語発達障害演習
聴覚障害Ⅰ・Ⅱ
聴覚障害演習

3年次 - 実習で実践能力を養う

専門科目についてより実践的な知識・技術を身につけます。後期の講義修了後、医療施設での基礎実習を行い実践能力を養います。

学部共通科目
必修科目 科目名
キャリアプラン
多職種連携論
アドバンスセミナーⅠA・ⅠB
TOEIC Ⅲ
TOEIC基礎 Ⅲ
専門基礎科目
必修科目 科目名
関係法規
老年学
専門科目
必修科目 科目名
失語症・高次脳機能障害Ⅲ・Ⅳ
失語症・高次脳機能障害実習
摂食嚥下障害Ⅱ
摂食嚥下障害演習
発声発語障害Ⅲ・Ⅳ
発声発語障害演習Ⅲ・Ⅳ
言語発達障害Ⅲ・Ⅳ
重度コミュニケーション障害
言語発達障害実習
聴覚障害Ⅲ・Ⅳ
聴覚障害実習
リハビリテーション画像診断学
流暢性障害
言語聴覚障害総論Ⅰ・Ⅱ
言語聴覚障害総合演習
臨床実習Ⅰ

4年次 - 資格に向け取り組む

医療施設での総合実習とともに、言語聴覚士国家試験に向けた学修の総仕上げを行います。

学部共通科目
必修科目 科目名
アドバンスセミナーⅡA・ⅡB
TOEIC Ⅳ
TOEIC基礎 Ⅳ
専門科目
必修科目 科目名
臨床実習Ⅱ
言語聴覚研究Ⅰ~Ⅲ演習
卒業研究
特別総合演習