経営コース
Faculty

学部・大学院

現代ライフ学部 経営学科

経営コース

経営コース
経営コース

実践的スキルを身につけたビジネスパーソンを目指す

実学の精神に基づき、語学や専門知識に加え、社会におけるマナーや広く人間性を高める教養を修得します。コミュニケーション能力、考える能力など実践的スキルを持つビジネスパーソンの養成を目標としています。

経営学科 経営コースの強み

実践能力と国際的視点を身につける海外インターンシップ

Altren Capitalゴールドコーストオフィスを訪問し、オーストラリア経済と海外から見た日本経済の状況、ワーキングスタイルの違い、これからの世界経済について学びました。質疑応答はすべて英語で行い、グローバルビジネスにおける英語の重要さや異なる文化的背景におけるコミュニケーションを体験しました。

経営学、経済学、会計学など
ビジネス上の専門的な知識を修得

ビジネスの基礎知識に加え、簿記、労務、人材開発、環境経営など、より実務的かつ専門的な知識も修得できます。

ビジネスシーンで必要となる
情報処理・分析能力を養う

ビジネスシーンで求められるコンピュータの知識や統計資料の解釈方法、活用の仕方を学び、情報運用能力を養成します。

少人数制セミナークラスで
きめ細かい指導

4年間の少人数クラスでの学修環境は、様々な知識と教養修得を助け、将来のビジネスシーンにおいて欠かせない実践能力を強化します。

取得可能資格

  • 診療情報管理士受験資格
  • 学芸員
  • 図書館司書
  • レクリエーション・インストラクター
  • キャンプインストラクター

目指せる資格

  • 簿記検定 など

想定される進路

  • 商業・サービス
  • 食品
  • 情報・通信
  • 金融・保険

卒業生の就職先・進路

現代ライフ学部の就職実績の詳細はこちら

業種別

 

在学生の声

<small>4年</small> 武藤 匠<small>さん</small>
4年 武藤 匠さん 千葉県・県立柏南高等学校出身

プレゼンの数だけ自分の自信につながった

オープンキャンパスの模擬授業で経営学に興味を持ち、本学に進学しました。授業で企業訪問をする機会があり、経済政策の実例を学ぶとともに、コンペやプレゼンを多く経験しました。人前で緊張していた自分が、今では自信を持って発表できるようになりました。将来は希少性の高い人材となり、企業で企画・開発に携わりたいと考えています。
※2019年度取材

4年間の学びの流れ

1年次 少人数の教養学修を開始
少人数クラスでの幅広い教養学修がスタートします。また、経営学や経済学などの導入講座が配置され、2年次以降の専門分野の基礎固めを行います。
2年次 専門分野の基礎を固める
教養知識や語学力をさらに高めるとともに、簿記や会計学などを学び、専門分野の基礎を確かなものにするための仕上げをします。
3年次 実践的知識・対応を学ぶ
実務への応用力を養い、就職活動に向けた実践的知識・対応を学びます。さらに、インターンシップでの就業体験を促します。
4年次 就活に励み、実践に備える
就職活動に励みながら、専門知識を体系的に捉えてまとめるとともに、実務的な能力を向上させ、社会での実践に備えます。

ピックアップ授業

人材開発論

生駒 実 教授

企業は、資金・原料だけでは動くことはできず、そこに働く人材がいて初めて企業活動として形を成します。どのような環境を作れば人材はその力を十分に発揮し、社会は発展していくのかを考察しながら、皆さんが『将来設計』を描く際の考え方を学びます。

経営学

大崎 慎一 教授

経営学は、経営コースの中核となる授業であり、「企業」について学びます。社会の発展や皆さんの生活にも欠かせない存在である企業。その企業が、どのように成長し、仕組みはどうなっているのか、基本的な知識から現在の課題まで、幅広く取り上げます。