トレーナー・スポーツ経営コース
Faculty

学部・大学院

人文社会学部 経営学科

トレーナー・スポーツ経営コース

トレーナー・スポーツ経営コース
トレーナー・スポーツ経営コース

「スポーツ医科学+経営学」の複合的な学修で
スポーツ界を支える人材を養成

紹介動画

確かな実践能力を養う3つの学び

スポーツ関連の多彩な知識・
技術を修得することで、
将来の選択肢が広がる

トレーナー関連、スポーツ指導者、スポーツ用具販売、医療機関、スポーツ施設管理・運営、スポーツ関連企業、行政のスポーツ担当など、幅広い進路が想定されます。

所定の単位を修得することで、
トレーナー関連資格の受験が
可能となる

健康運動実践指導者、トレーニング指導者などの受験資格が得られ、アスレティックトレーナーは全国有数の合格者数を誇ります。

少人数制セミナーによって
細やかな個別指導を行う

少人数制セミナーによる細やかな個別指導により、充実した学生生活をサポートし、個々の希望に沿った最適な進路へと導いていきます。

※2022年5月時点男女比

7 3

男7:女3

取得可能資格

  • アスレティックトレーナー受験資格
  • トレーニング指導者受験資格
  • 健康運動実践指導者受験資格
  • JPSUスポーツトレーナー受験資格
  • 初級障がい者スポーツ指導員
  • 中学校教諭一種免許状(保健体育)※1
  • 高等学校教諭一種免許状(保健体育)※1
  • レクリエーション・インストラクター
  • キャンプインストラクター
  • 学芸員
  • 司書

* 2つ以上(教職を含む)の資格を取得する場合、時間割などの都合で4年以上かかる場合があります。
※1 学内選考の上、他学科履修により所定の単位を修得し、卒業することにより取得できる資格。

目指せる資格

  • 簿記検定 など

想定される進路

  • プロスポーツチーム・民間スポーツクラブなどのトレーナー
  • トレーナー派遣企業
  • 地域スポーツ施設の指導者・マネージャー
  • スポーツ関連企業
  • 都道府県警察本部
  • 中学校・高等学校教員(保健体育) など

卒業生の就職先・進路

人文社会学部の就職実績の詳細はこちら

業界別

 

在学生の声

<small>4年</small> 松田 盛登<small>さん</small>
4年 松田 盛登さん 千葉県・県立検見川高等学校出身

スポーツ用品の開発や販売を通してアスリートを支えたい

陸上競技の経験からシューズやスパイクの使い心地の違いに注目し、スポーツ用品のビジネスに興味を持ちました。少人数制でスポーツビジネスに必要な知識を学べる「マネジメント研究Ⅰ・Ⅱ」など、興味深い授業が多く、この分野を目指す気持ちがより明確になりました。今後はアスレティックトレーナーの資格も取得し、スポーツの知識と指導者という複合的な視点を持つ人材としてスポーツメーカーで活躍したいと思っています。
※2022年度取材

帝京平成大学を知ろう! ~トレーナー・スポーツ経営コース~

4年間の学びの流れ

1年次 基礎を学び教養を身につける
一般教養科目、経営学・スポーツ医科学の基礎科目を中心に学び、幅広い教養を身につけ、各専門領域への動機付けを行います。
2年次

専門分野の基礎を固める
1年次に築いた基礎能力を土台に、専門教育に取り組み始めます。学内の充実した設備での実習により、理論と実践の両面から学びます。

【学外実習】 アスレティックトレーナー現場実習[180時間以上]

3年次

実践的知識・対応を学ぶ
スポーツ現場実習やインターンシップなどを通じ、実践能力やコミュニケーション能力を身につけます。また各進路を見据えた資格取得などの学修を行います。

【学外実習】 アスレティックトレーナー現場実習[180時間以上]

4年次

専門的な実践能力を養う
各専門領域に求められる資質や能力を総合的に高め、卒業研究などを通して4年間の学修の総仕上げを行います。

【学外実習】 アスレティックトレーナー現場実習[180時間以上]

ピックアップ授業

テーピング・ストレッチ演習

コンディショニングの概念を正しく理解し、スポーツ選手をサポートする上で必要とされるテーピング、ス トレッチについて安全かつ効果的に指導・実施できる能力を身につけることを目標としています。

スポーツ産業論

スポーツ産業論では、日本のスポーツ産業の現状と課題について把握し、日本のスポーツ産業が発展するための方向性について理解することを目標としています。

帝京平成大学 学部案内

 

学部・学科・コースの概要や大学案内はデジタルパンフレットでも閲覧可能です。

発行物 一覧