• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

ヒューマンケア学部 鍼灸学科トレーナー・鍼灸コース
池袋キャンパス

今後ますますニーズが高まる
鍼灸医学を多様な医療分野に
特化した教育環境の中で深く学ぶ

西洋医学も東洋医学も取り入れ、古くから代替医療の有力な手段として位置づける鍼灸医学を、知識、技術はもちろんのこと、ほかの医療分野との関連もあわせて深く学修します。

TOPICS
鍼灸師・トレーナー・大学院進学など多彩な進路先への学びがある!!

卒業生の進路先は鍼灸院や病院の医療施設だけではなく、トレーナーなどへも広がっています。帝京短期大学との提携により在学中からはり師・きゅう師と柔道整復師のダブルライセンスを目指すこともできます。また本学科卒業後、本学大学院健康科学研究科鍼灸学専攻(修士課程)へ進学も目指せます。鍼灸学専攻(修士課程)を修了することではり師・きゅう師養成施設における教員の資格が得られます。

POINT1 はり師・きゅう師の
国家試験受験資格が
取得可能
理論と実践の両輪からなる、専門基礎科目、専門科目により、はり師・きゅう師として必要不可欠な専門知識と技術を修得できます。
POINT2 ダブルライセンスが
最短5年で取得可能
帝京短期大学ライフケア学科柔道整復専攻(二部)柔道整復コース(夜間部)とのダブルスクールにより「はり師・きゅう師」と「柔道整復師」のダブルライセンスが最短5年で取得可能です(希望者)。
POINT3 所定の単位修得で
アスレティックトレーナー
受験資格なども取得可能
所定の単位を修得することにより、アスレティックトレーナーや健康運動実践指導者などの受験資格が取得可能です(希望者)。
取得可能資格
はり師・きゅう師国家試験受験資格/アスレティックトレーナー受験資格/健康運動実践指導者受験資格
想定される進路
鍼灸治療院/鍼灸整骨院/病院(整形外科・リハビリテーション科・東洋医学科 など)/ジムなどのスポーツ施設/
老人保健施設/介護施設/大学院進学/研修施設 など

ページの先頭へ

「はり師・きゅう師」と「柔道整復師」のダブルライセンス取得

「鍼灸師」と「柔道整復師」のダブルライセンス取得

学納金免除措置制度あり

帝京平成大学生で帝京短期大学へ入学する場合、入学金の免除と授業料の一部免除があります。

最短5年でダブルライセンス取得

通常、国家試験受験資格を最短で取得するには鍼灸・柔整の各3年間、合計6年間かかるところ、大学と短期大学の連携により最短5年間での取得が可能です。

都心で難なくダブルスクール

帝京短期大学は京王新線幡ヶ谷駅より徒歩7分の距離にあり、池袋と幡ヶ谷で無理なく通えます。

就職・開業を強力にサポート

資格取得後のきめ細かな就職・開業相談、長年にわたる先輩たちのネットワークにより卒業後の進路を強力にサポートします。

●帝京短期大学への「入学金」「授業料」が下記のとおり免除されます
《通常納付金》
入学金 ¥250,000
授業料 ¥800,000
施設拡充費 ¥149,000
実験実習費 ¥20,000
その他 ¥29,350
合計 ¥1,248,350
《免除後の納付金》
入学金 ¥0
授業料 ¥650,000
施設拡充費 ¥149,000
実験実習費 ¥20,000
その他 ¥29,350
合計 ¥848,350

4年間の学びの流れ

カリキュラム

ページの先頭へ

ピックアップ授業

臨床鍼灸総合実習

久島 達也 教授(鍼灸学科長)

本科目は、鍼灸師養成の要となる臨床実習であり、4年次に全て学内付属臨床施設で実施されます。参加型臨床実習や専門知識のみの伝授に終わらない問題解決型による教育により、実学的な臨床能力の修得を目指します。

鍼灸理論

今井 賢治 教授

2年次で学ぶ鍼灸理論は、前期にIとして鍼灸の基本的知識や臨床応用・適応と不適応・安全性とリスク管理などを修得します。後期はIIとして鍼灸治療の科学的な効果や作用メカニズムに関する知識・技術を修得します。

ページの先頭へ

VOICE 在学生の声

小学生の頃からマッサージが得意で、バレリーナの姉からお墨付きをもらうほどでした。本学科を志望したのは、身体のケアを本格的に学びたいと思ったからです。身体の構造、その疾患と対応を体系的に学ぶにつれ、様々な症状に対応できる鍼灸師にますます魅力を感じています。妊婦に起こりやすい疾患や女性更年期障害にも興味があり、現在は、女性を幅広くサポートをしていける鍼灸師を目指しています。

中村 夏美 4年 千葉県・流山おおたかの森高等学校出身
※2018年度取材

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る