• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

健康医療スポーツ学部看護学科
ちはら台キャンパス

地域の患者さんの
最も身近な存在として
信頼される看護師を養成

看護職(看護師・保健師・助産師)にとって必要な、人間のこころやからだについての深い知識を身につけ、それらの知識に基づいたケアを的確に実践できる能力と豊かな人間性を育みます。

TOPICS
患者さんに信頼される看護のスペシャリストに!!

充実した実習設備・施設で専門職としての実践能力を修得できます。4 年間で保健師または助産師の資格を取ることも可能です。
卒業時、助産別科を受験することで助産師の資格取得への道も広がります。また帝京大学グループ3病院と連携した独自の奨学金制度もあります。
※ 保健師と助産師の国家試験受験資格取得希望者は、いずれかひとつを学内選考の上取得可能

実習室

POINT1 多彩なカリキュラムと充実の
実習内容を整った環境で学ぶ
臨床の場で的確に判断し実践できる能力を育てるために、基礎から実践までのきめ細やかなカリキュラムとサポート体制を用意しています。
POINT2 刻々と変化する医療現場に
即応できる確かな技術力を修得
講義で学んだ理論を基に、現場に即した技術指導で確かな技術とプロフェッショナルとしての自信を育てます。
POINT3 “ひと”や“いのち”に
真剣に向き合う
豊かであたたかな心を育む
仲間や現場の先輩方、患者さんなど多くの人々との交流を通して「ひと」を深く理解し、心のこもったケアができる人間性を育みます。
取得可能資格
看護師国家試験受験資格/保健師国家試験受験資格/助産師国家試験受験資格/養護教諭二種免許状(保健師資格必須)/
受胎調節実地指導員資格(助産師資格必須)/初級障がい者スポーツ指導員
※ 保健師と助産師の国家試験受験資格取得希望者は、いずれかひとつを学内選考の上取得可能
想定される進路
病院/診療所/保健所/区市町村の保健センター/介護保健施設/社会福祉施設/訪問看護ステーション/大学院進学 など

ページの先頭へ

4年間の学びの流れ

カリキュラム

ページの先頭へ

ピックアップ授業

母性看護学概論

大澤 豊子 教授

大澤 豊子 教授(看護学科長)

母性看護の対象と特徴や母性を取り巻く環境を理解し、母性看護の機能と役割を学びます。実際の母親と新生児の援助場面を想定し対象の理解を深めていきます。さらに、自己の母性性・父性性を考える機会とします。

人間と社会と看護

齋藤 みどり 准教授

齋藤 みどり 准教授

キャンパスの立地、市原市の保健医療福祉の実態把握から、グローバルな視野に立ち看護の役割について学び考える科目です。実務者による講義構成により、卒業後の活躍の場や看護師としての使命を考える機会としています。

ページの先頭へ

VOICE 在学生の声

宮澤 大地

「人を助ける仕事に就きたい」と中学生の頃から看護師を志望。看護師になるためのカリキュラムが充実したこの学科を選びました。授業では覚えることが多く、復習を欠かせませんが、先生が相談にのってくださるので頑張れます。また、先輩と話す機会も多く、実習の様子などを気軽に聞くことができるので、とても参考になります。将来は小児看護に進み、子どもが笑顔になるような看護をしたいです。

宮澤 大地 2年 千葉県・市原中央高等学校出身
※平成29年度取材

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る