観光経営学科
Faculty

学部・大学院

人文社会学部

観光経営学科

観光経営学科
観光経営学科

語学力と自ら考える能力を磨き
観光産業で即戦力となる人財を養成

※2023年内容となります。準備ができ次第、更新いたします。

紹介動画

交流から「共創」へ
神戸・岡本商店街での地域イノベーション

観光経営学科は、震災復興経験をもつ神戸・岡本商店街を対象としたPBL(Project BasedLearning)を講義の中で実施しています。ここでは、学生が、商店街の方々やまちづくりに関わる専門家等と「現場」と「教室」で交流し、議論を重ねながら商店街の未来につながる学生目線のアウトプットを「共創」していきます。商店街の全面的な協力を得ながら地域に学ぶための「フィールドワーク」、地域の人々から学ぶ「交流セミナー」なども実施します。この経験を通して、国内外の観光地や商店街が抱える答えのない課題に向き合い、考え、構想する力を養っていきます。

確かな実践能力を養う3つの学び

ホスピタリティ・マインドを育む

観光の感動を演出する「おもてなし」の心や相手を理解し自分を正しく表現する「コミュニケーション能力」を養います。

観光ビジネスに必要な
英語力を磨く

現代英語、実用英語、観光英語を必修として、産業現場で不可欠な英語力を身につけます。

実社会を通じて社会人に
必要な能力を身につける

プロ野球公式戦での企画・運営に携わる“帝京平成大学デー”では、企画力や対話力、実践能力などを磨きます。

※2022年5月時点男女比

4 6

男4:女6

取得可能資格

  • レクリエーション・インストラクター
  • キャンプインストラクター
  • 学芸員
  • 司書

​​​​​​​​​​​​​​取得可能な資格一覧

目指せる資格

  • 国内旅行業務取扱管理者
  • 総合旅行業務取扱管理者
  • 実用英語技能検定
  • TOEIC
  • 観光英語検定
  • ホテルビジネス実務検定
  • 世界遺産検定
  • 旅行地理検定
  • 簿記検定
  • ホスピタリティ検定 など

想定される進路

  • ホテル
  • 旅行会社
  • 航空・鉄道・バス会社
  • 観光協会
  • ブライダル企業
  • 空港
  • レストラン
  • スポーツ・レジャー産業
  • 出版
  • 広告会社
  • 金融・保険
  • 官公庁 など

卒業生の就職先・進路

人文社会学部の就職実績の詳細はこちら

業種別

 

在学生の声

<small>3年</small> 西田 愛彩<small>さん</small>
3年 西田 愛彩さん 東京都・大成高等学校出身

プロの現場に立つことで身についた実践能力

日本の魅力を外国人観光客に伝える仕事がしたいと思い、観光と英語の両方を学べる本学科を志望しました。2年次になってからは、観光地を巡ってオンラインツアーを作成するなど、実践的な授業に取り組んでいます。帝京平成大学デーでは、プロ野球チームの公式戦で運営に携わり、グッズ企画・販売を担当しました。自分たちで一から考えたグッズが売れたときの達成感は忘れることができません。今後もたくさんのことにチャレンジしていきたいです。
※2023年度取材

帝京平成大学を知ろう! ~観光経営学科~

4年間の学びの流れ

1年次 ホスピタリティを理解する
社会人として必要な一般教養科目の履修をするとともに、観光と観光産業についての基本を理解し、ホテルや空港などホスピタリティの現場を学びます。
2年次

観光の知識を身につける
観光産業人として活躍するための幅広い観光知識を深めます。インターンシップや海外留学などを体験し、様々な資格取得に挑戦します。

【学外実習】
イベントプロデュースの現場実習 帝京平成大学デー

3年次 専門的な観光知識を深める
進路選択のうえで必要な観光産業の専門知識を修得し、さらに応用力と実践能力を身につけます。
4年次 観光産業人として社会に臨む
就職活動のサポートを受けながら、実社会に出ていく準備を行います。

ピックアップ授業

国内観光地理

日本には豊かな自然環境と長い人間活動の歴史を背景に様々な観光資源が集まっています。本科目では、関連する国家資格等の取得を視野に入れて、観光地理学の視点を活用することで観光地の成立要因や構造から国内観光資源を体系的に学修します。

観光英語

海外旅行、あるいは外国人に日本を案内したり日本の紹介をする際、また、観光業の仕事に携わる際に必要な英語を学びます。授業は少人数クラスで行い、プレゼンテーションやロールプレイングを取り入れながら、より実践的な英語力の向上を目指します。

帝京平成大学 大学案内

 

学部・学科・コースの概要や大学案内はデジタルパンフレットでも閲覧可能です。

発行物 一覧