観光経営学科
Faculty

学部・大学院

現代ライフ学部

観光経営学科

観光経営学科
観光経営学科

語学力と自ら考える能力を磨き
観光産業で即戦力となる人材を養成

確かな実践能力を養う、3つの学び

ホスピタリティ・マインドを育む

観光の感動を演出する「おもてなし」の心や相手を理解し自分を正しく表現する「コミュニケーション能力」を養います。

観光ビジネスに必要な英語力を磨く

現代英語、実用英語、観光英語を必修として、産業現場で不可欠な英語力を身につけます。

実社会を通じて社会人に必要な力を身につける

プロ野球公式戦での企画・運営に携わる“帝京平成大学デー”では、企画力や対話力、実践能力などを磨きます。

取得可能資格

  • レクリエーション・インストラクター
  • キャンプインストラクター
  • 学芸員
  • 図書館司書

目指せる資格

  • 国内旅行業務取扱管理者
  • 総合旅行業務取扱管理者
  • 実用英語技能検定
  • 観光英語検定
  • マーケティングビジネス検定
  • ホテルビジネス実務検定
  • 世界遺産検定
  • 旅行地理検定
  • 簿記検定 など

想定される進路

  • ホテル・レストラン
  • 旅行会社
  • 航空・鉄道・バス会社
  • コンベンション
  • 出版
  • 観光協会
  • スポーツ・レジャー産業
  • 広告代理店
  • 金融・保険
  • 官公庁 など

卒業生の就職先・進路

現代ライフ学部の就職実績の詳細はこちら

業種別

 

在学生の声

<small>3年</small> 笹村 温花<small>さん</small>
3年 笹村 温花さん 東京都・大成高等学校出身

実践的な授業を幅広く学び将来の職種を見極めたい

野球が好きで、本学がプロ野球チームとタイアップしたイベント企画を実施していることに興味を持ち、志望しました。授業では観光マーケティングや経営などを学ぶほか、イベントの企画立案など実践的な授業のなかで将来に向けた学びを深めています。旅行関係とイベント関係の仕事を視野に入れ、さらに幅広く学ぶなかで自分に合った職種を見極めていきたいです。
※2020年度取材

4年間の学びの流れ

1年次 ホスピタリティを理解する
社会人として必要な一般教養科目の履修をするとともに、観光と観光産業についての基本を理解し、ホテルや空港などホスピタリティの現場を学びます。
2年次

観光の知識を身につける
観光産業人として活躍するための幅広い観光知識を深めます。インターンシップや海外留学などを体験し、様々な資格取得に挑戦します。

【学外実習】
帝京平成大学デー(イベントプロデュース履修者)

3年次 専門的な観光知識を深める
進路選択の参考となる観光産業の専門知識を修得し、さらに応用力と実践能力を身につけます。
4年次 観光産業人として社会に臨む
就職活動のサポートなど実社会に出ていく準備を行います。

ピックアップ授業

世界遺産

世界遺産や歴史・文化的価値のある空間の活用が、今、注目されています。ここでは世界遺産をどのように守って活用するか、持続可能な観光開発とは何か、を旅の企画やリサーチを通して一緒に考えます。まずは世界遺産を五感で感じるところからはじめましょう。

観光立国論

観光立国の推進は、日本の歴史的、文化的価値を再認識するプロセスであり、日本の魅力の再活性化につながるものと期待されています。世界の観光大国から事例を検証しながら学ぶと同時に、日本が観光立国になるために必要なコンテンツは何なのか、訪日外国人が日本に望んでいることは何なのかなどを具体的に考えていきます。