• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

ヒューマンケア学部看護学科
中野キャンパス

プロフェッショナルとしての
高い能力と資質を身につけ、
人々から信頼される
看護系人材を養成

すべての人々の健康で幸福な生活の実現に貢献することを使命とし、尊厳を擁護する看護を実践し、その基盤となる看護学の発展ならびに必要な役割の創造に寄与できる看護師・保健師・助産師を養成します。

TOPICS
きめ細かいカリキュラムを最新の施設&設備で学ぶ!!

最新の施設・設備が整った中野キャンパスで、科学的思考力と高いコミュニケーション能力を磨くカリキュラムを用意。
薬学部薬学科とヒューマンケア学部看護学科では、チーム医療を想定した合同講義を行っています。また、帝京大学グループ3病院と連携した独自の奨学金制度もあり、看護師を目指す学生を支援します。

小児看護学実習室

POINT1 ヒューマンケアの
基本に即した
体系的な専門職教育
看護を実践するための必要十分な知識を身につけ、良質で安全なケアを提供するとともに、人々の生活や文化を尊重できるコミュニケーション能力を育てます。
POINT2 根拠に基づいた課題対応能力と
科学的探究を重視
未知の課題に対して、自ら幅広く情報収集をして倫理的・道徳的判断の下に科学的根拠を選択できる力を身につけ、看護学研究の必要性と活用の意義を理解することを目指します。
POINT3 社会から求められる
看護職の役割と生涯にわたって
研鑽し続ける姿勢を修得
急速に変化しつつある社会状況を認識し、看護職の役割の変化や拡大に責任を果たすことを理解し、専門職として生涯にわたり自己研鑽に励む態度を養います。
取得可能資格
看護師国家試験受験資格/保健師国家試験受験資格/助産師国家試験受験資格/養護教諭二種免許状(保健師資格必須)/
受胎調節実地指導員資格(助産師資格必須)
※ 保健師と助産師の国家試験受験資格取得希望者は、いずれかひとつを学内選考の上取得可能
想定される進路
病院/診療所/保健所/区市町村の保健センター/介護保健施設/社会福祉施設/訪問看護ステーション/大学院進学 など

ページの先頭へ

4年間の学びの流れ

カリキュラム

ページの先頭へ

ピックアップ授業

公衆衛生看護管理論

工藤 恵子 教授

保健師の活動で、まちに出かけ、そこに暮らす人々と話し、保健データを活用して地域の健康課題を分析する地域診断を演習として行います。薬学・看護学連携授業の一環で、この科目を選択した薬学生との合同講義です。

小児看護学援助論

下山 京子 教授

小児看護学援助論IIでは、病気や障害を持つお子さんにより良い看護を提供できるよう、小児期の特有な疾患の病態、治療、看護について学びます。また、子どもに特に多い事故・外傷等についての看護や事故防止と安全教育についても理解を深めていきます。

ページの先頭へ

VOICE 在学生の声

看護師と保健師の資格取得を目指し、本学を志望しました。授業のグループワークでは、他の人の意見を聞き、自分も発言し、知識と思考力を総動員して、患者ケアにどう活かすかを考えます。こうして得た力は、多分野で連携して治療にあたるチーム医療に役立つと実感します。それにより、患者ケアの質が向上するなど、看護の可能性は無限に広がっていくと、学びながら感じています。また、気軽に質問できる環境など、先生方のサポートも心強いです。

江里口 絢美 3年 茨城県・県立下妻第一高等学校出身
※2018年度取材

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る