• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

ヒューマンケア学部看護学科
中野キャンパス

高い能力と思いやりの心をもち
人々から信頼される看護師を養成

医療のみならず、保健・福祉の分野でも必要とされる看護の知識・技術・態度を修得します。
看護職としての倫理観や研究能力、高度な判断力や実践能力を身につけた看護師・保健師・助産師を養成します。

TOPICS
きめ細かいカリキュラムを最新の施設&設備で学ぶ!

最新の施設・設備が整った中野キャンパスで、科学的思考力と高いコミュニケーション能力を磨くカリキュラムを用意。
薬学部薬学科とヒューマンケア学部看護学科では、チーム医療を想定した合同講義を行っています。また、帝京大学グループ3病院と連携した独自の奨学金制度もあり、看護師を目指す学生を支援します。

小児看護学実習室

POINT1 ヒューマンケアの
基本に即した
系統的な専門職教育
看護を実践するための基盤となる教養と、人間・環境・健康・倫理・看護に関する基本的な知識と技術を確実に修得します。
POINT2 根拠に基づく看護を
実践できるよう科学的思考と
看護研究を重視
看護の専門領域において、適切な判断ができるよう学内で看護過程の演習を行い、臨地実習に臨み、看護の概念化まで高めます。
POINT3 あらゆる健康レベルに応じた
看護を提供できる人材を養成
全ての学生が看護師資格を得られるように育てます。また、保健師、助産師は学内選考の上、教育する選抜制をとっています。
取得可能資格
看護師国家試験受験資格/保健師国家試験受験資格/助産師国家試験受験資格/養護教諭二種免許状(保健師資格必須)/
受胎調節実地指導員資格(助産師資格必須)
※ 保健師と助産師の国家試験受験資格取得希望者は、いずれかひとつを学内選考の上取得可能
想定される進路
病院/診療所/保健所/区市町村の保健センター/介護保健施設/社会福祉施設/訪問看護ステーション/大学院進学 など

ページの先頭へ

4年間の学びの流れ

カリキュラム

ページの先頭へ

ピックアップ授業

看護管理

網野 寛子 教授(看護学科長)

看護管理は、全ての看護職が心得ておくべき知識です。超高齢社会に相応しい医療制度へ変革を急いでいますが、患者さん中心の看護サービスやケアのマネージメントの基本を学び、近未来の看護を展望する機会としています。

基礎助産学概論

河端 惠美子 教授

助産師課程では、女性の健康にかかわる専門家として、マタニティサイクルを含め、各ライフステージに応じた支援を行うために、女性の健康を身体的、社会的、文化的、心理的側面から理解し、実際の援助方法についても学びます。

ページの先頭へ

VOICE 在学生の声

保健師の資格取得を目指し、この大学を志望しました。学生一人ひとりの様子をきめ細やかに見てくれる先生方からは「看護の姿勢」を肌で学んでいます。私は学びのなかで“人が持つ、それぞれの価値観を大切にして、物事を多面的に見ること”に気をつけるようになりました。将来は得意な英語を活かし、海外で看護の知識を活かしていきたいです。

岡田 綾美 3年 東京都・駒込高等学校出身
※平成29年度取材

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る