大学院入試(博士課程)
Entrance exam

入試情報

大学院入試(博⼠課程)

入学試験日程・試験会場

試験区分 Ⅰ期 Ⅱ期
出願期間(※必着) 2019/9/19(木)~10/3(木) 2020/1/21(火)~1/31(金)
試験日 2019/10/13(日)
2019/10/15(火)
2020/2/23(日)
合格発表日 2019/10/17(⽊)
2019/10/18(金)
2020/2/27(木)
入学手続締切日 2019/10/24(⽊)
2019/10/25(金)
2020/3/5(木)
試験場 帝京平成大学(池袋

入試情報

薬学研究科 薬学専攻
出願資格

次の各号のいずれかに該当する者

  1. 6年制の薬学部を卒業し、学士の学位を有する者(2020年3月までに卒業見込みの者を含む)。
  2. 修士の学位や専門職学位を有する者(2020年3月までに取得見込みの者を含む)。
  3. 文部科学大臣の指定した者で、本大学院において個別の入学資格審査により修士の学位を有する者あるいは6年制の薬学部と同等以上の学力があると認めた者。
  4. 大学を卒業し、本大学院において個別の入学資格審査により修士の学位を有する者あるいは6年制の薬学部と同等以上の学力があると認めた者。
  5. 本研究科の入学選抜における社会人枠は、上記1~4のいずれかに該当し、大学を卒業し、25歳以上で、病院、調剤薬局、薬系の企業等における有職経験が概ね3年以上有る者(過去の有職経験を含む)で入学後も所属長等の許可を得て引き続き在職出来る者をいう。

その他の注意事項

  • ※(注)1 本薬学研究科における研究テーマ及び指導教員を参照し、受験申込み前に、希望する教員に連絡、研究指導に関する了解を得ること。
  • ※(注)2 本薬学研究科における研究テーマ及び指導教員を参照し、医療実践履修コースを希望する場合は、薬剤師免許を取得している者(2020年3月までに取得見込みの者を含む)が対象となります。
  • ※(注)3 本薬学研究科における研究テーマ及び指導教員を参照し、創薬・橋渡し履修コース、医薬評価・規制履修コースを希望する場合であっても、研究テーマによっては薬剤師免許を取得している者(2020年3月までに取得見込みの者を含む)が対象となります。
  • ※(注)4 出願資格3または4で出願しようとする方は、出願資格について確認させていただきますので、出願に先立ち入試課まで連絡をお願いします。

 

選考方法

筆記試験・面接・書類審査などで総合的に判定します。

  • 筆記試験
    英語:辞書は大学より貸与
    小論文:3題のうち1題選択
    専門科目:(生物系薬学、薬物治療学、社会薬学)計9題から2題選択
  • 面接
    希望する分野の研究計画等について行います。
環境情報学研究科 環境情報学専攻
出願資格

次の各号のいずれかに該当する者

  1. 修士の学位や専門職学位を有する者(2020年3月までに取得見込みの者を含む)。
  2. 外国において、修士の学位や専門職学位に相当する学位を授与された者または2020年3月までに授与される見込みの者。
  3. 外国の学校が行う通信教育を我が国において履修し、修士の学位・専門職学位に相当する学位を授与された者または2020年3月までに授与される見込みの者。
  4. 我が国において、外国の大学院相当として指定された外国の学校の課程(文部科学大臣指定外国大学(大学院相当)日本校)を修了し、修士の学位や専門職学位に相当する学位を授与された者または2020年3月までに授与される見込みの者。
  5. 国際連合大学の課程を修了し、修士の学位に相当する学位を授与された者または2020年3月までに授与される見込みの者。
  6. 外国の学校、4に規定する教育施設又は国際連合大学の教育課程を履修し、大学院設置基準第16条の2に規定する試験及び審査に相当するものに合格し、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認められた者または2020年3月までに授与される見込みの者。
  7. 大学等を卒業し、大学、研究所等において2年以上研究に従事した者で、大学院において、修士の学位を有する者と同等の学力があると認めた者。
  8. 文部科学大臣の指定した者。
  9. 2020年4月1日現在で満24歳以上であり、本大学院において個別の入学資格審査により、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者。
  10. 社会人枠は、上記1~9のいずれかに該当し、病院・施設等の正規職員で、所属長から推薦を受けた者とする。

その他の注意事項

  • ※(注)1 出願資格9で出願しようとする方は、出願資格について確認させていただきますので、出願に先立ち入試課まで連絡をお願いします。
  • ※(注)2 「社会人枠」とは、病院・施設等に勤務している者を所属長からの推薦に基づいて選抜する制度である。推薦を行う病院・施設等は、在職のままの修学について応諾することを前提とする。

 

選考方法

筆記試験・口述試験・書類審査などで総合的に判定します。

  • 筆記試験
    英語:辞書は大学より貸与
  • 口述試験
    専門分野の学力・修士論文・研究計画等について行います。
    (外国人留学生は日本語能力についても、社会人枠は公表論文・研究業績についても行います。)
    ※提出された代表論文については、合否判定の際、考慮します。
健康科学研究科 臨床心理学専攻、健康科学専攻(各分野共通)
出願資格

次の各号のいずれかに該当する者

  1. 修士の学位や専門職学位を有する者(2020年3月までに取得見込みの者を含む)。
  2. 外国において、修士の学位や専門職学位に相当する学位を授与された者または2020年3月までに授与される見込みの者。
  3. 外国の学校が行う通信教育を我が国において履修し、修士の学位・専門職学位に相当する学位を授与された者または2020年3月までに授与される見込みの者。
  4. 我が国において、外国の大学院相当として指定された外国の学校の課程(文部科学大臣指定外国大学(大学院相当)日本校)を修了し、修士の学位や専門職学位に相当する学位を授与された者または2020年3月までに授与される見込みの者。
  5. 国際連合大学の課程を修了し、修士の学位に相当する学位を授与された者または2020年3月までに授与される見込みの者。
  6. 外国の学校、4に規定する教育施設又は国際連合大学の教育課程を履修し、大学院設置基準第16条の2に規定する試験及び審査に相当するものに合格し、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認められた者または2020年3月までに授与される見込みの者。
  7. 大学等を卒業し、大学、研究所等において2年以上研究に従事した者で、大学院において、修士の学位を有する者と同等の学力があると認めた者。
  8. 文部科学大臣の指定した者。
  9. 2020年4月1日現在で満24歳以上であり、本大学院において個別の入学資格審査により、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者。
  10. 社会人枠は、上記1~9のいずれかに該当し、病院・施設等の正規職員で、所属長から推薦を受けた者とする。

その他の注意事項

  • ※(注)1 出願資格9で出願しようとする方は、出願資格について確認させていただきますので、出願に先立ち入試課まで連絡をお願いします。
  • ※(注)2 「社会人枠」とは、病院・施設等に勤務している者を所属長からの推薦に基づいて選抜する制度である。推薦を行う病院・施設等は、在職のままの修学について応諾することを前提とする。

 

選考方法

筆記試験・面接・書類審査などで総合的に判定します。

  • 筆記試験
    小論文
    英語:辞書は大学より貸与
  • 面接
    希望する研究分野別に専門分野の学力・修士論文・研究計画等について行います。

募集人数

薬学研究科
薬学専攻 5名 (社会⼈枠含む)
環境情報学研究科
環境情報学専攻 5名(社会人枠含む)
健康科学研究科
臨床心理学専攻 2名(社会人枠含む)
健康科学専攻 鍼灸学分野 全分野で5名(社会人枠含む)
柔道整復学分野
健康栄養学分野
言語聴覚学分野
作業療法学分野
理学療法学分野
病院前救急医療学分野

受験料

今年度の本学入学試験を2回以上受験する場合、2回目以降は受験料が軽減されます。
※本学出⾝の⽅は受験料が免除されます。

1回目(初日) 35,000円
2回目(2日目)以降 15,000円