大学院修士段階(修士課程・専門職学位課程)における「授業料後払い制度」を希望する方へ
Entrance exam

入学者選抜(入試)情報

2024年4月大学院進学予定者へ大学院修士段階(修士課程・専門職学位課程)における「授業料後払い制度」を希望する方へ

2024年度から大学院修士段階(修士課程・専門職学位課程)における「授業料後払い制度」創設に伴い、本制度を希望する方は、入学手続の取扱いを下記の通りとします。
なお、国により制度の検討が進められており、今後、内容が変更になる可能性があることをご承知おきください。

1.授業料後払い制度の概要

2024年度以降に大学院修士課程段階(修士課程・専門職学位課程)へ入学した者は在学中の授業料を納付せず、卒業後の所得に応じて「後払い」する仕組み

 

2.対象者

以下の条件にすべて満たす者

  • 2024年度以降に大学院修士課程(専門職学位課程含)に入学した者
  • 学部で「高等教育の修学支援新制度」の対象となったことがあり、かつ就労等を挟まずに大学院へ進学した者
  • 本人の希望に基づき、在学校を通じて申請を行った者
  • 日本学生支援機構の修士段階を対象とした月額5万円又は8万8千円の第一種奨学金(以下単に「第一種奨学金」という。)と同様の家計基準及び学業成績基準を満たす者
  • 過去に貸与を受けた奨学金の返還が延滞中である等、第一種奨学金の貸与を受けられない事由がない者

 

3.前期授業料の猶予

  • 対象者に対して入学手続時に納付すべき授業料(入学年度の前期分)の納付を2024年秋まで猶予します。
  • 本制度に認定された場合は、猶予された授業料(入学年度の前期分)も後払いの対象となります。

 

4.入学手続時の納付金(授業料後払い制度を申請した場合)

  • 入学金
  • 施設設備整備費(前期分)
  • 学生傷害保険料

 

5.希望する場合の申請方法

  1. メールアドレス(admission-office@thu.ac.jp)宛に該当の受験生の下記内容を記載してお送りください。
    メールの件名には、「授業料後払い制度」申請希望の旨を記載してください。

    【本文記載事項】
    ・氏名
    ・生年月日
    ・在籍学校名
    ・電話番号
  2. 今後の手続きにつきましては、入試課よりご連絡いたします。

 

6.注意事項

  • 本制度は貸与であり、修了後に所得に応じて日本学生支援機構へ返還する必要があります。
  • 本制度を利用した場合、第一種奨学金の貸与を受けることができません。
    別途「生活費奨学金」の申請をすることができます。
  • 支援額の貸与の他に保証料の支払いが必要です。(現時点で詳細な金額は未定)
  • 日本学生支援機構への申込が必須であり、2024年秋頃から申込が開始となる予定です。(現時点で申込方法等詳細は未定)
  • 本制度に認定されなかった場合、別途指定する納付期限までに授業料を納付することが必要となります。
  • 後払いとできる授業料の金額(授業料支援金)は年776,000円を上限とすることが予定されています(現段階では決定されていません)。
  • 本制度は国による検討途中のため、変更が生じる可能性がございます。

お問い合わせ

入試課
TEL:03-5843-3200

入学者選抜相談(フリーダイヤル)
TEL:0120-918-392