臨床心理学科
Faculty

学部・大学院

健康メディカル学部

臨床心理学科

臨床心理学科
臨床心理学科

社会に役立つ「心のスペシャリスト」を養成する

「人間とは何か」について、心理学・臨床心理学科目を通して深く学びます。
様々な心の問題や社会の問題への取り組みを主体的に行える社会人を養成します。

臨床心理学科の強み

臨床心理学科から専門職大学院への学内進学入学試験を実施。

【対象学生】
本学の専門職大学院 臨床心理学研究科を専願し、かつ本学臨床心理学科より推薦を受けた者

【優遇措置】
①学内進学入学試験による学内進学者の中より成績優秀者は受験料免除、入学金全額免除、授業料2年間半額免除
②学内進学入学試験による学内進学者は受験料免除、入学金全額免除、授業料2年間一部免除

公認心理師

臨床心理学科では、公認心理師(国家資格)に対応するカリキュラムを開設。心理職が働く医療、福祉、教育、産業、司法などの現場で必要とされる知識と技能を学ぶことができます。

企業などの多様な職場に求められる人材の養成

人間関係を構築し発展させる力を身に付けると同時に、心の健康を保つ知識や技術、経済活動を含む様々な人間行動に関する心理などを学びます。また、心理学関連の資格など(認定心理士・心理学検定)も取得を目指せます。

充実したキャリア教育

1年次から個々の希望をふまえながら、将来を見据えたキャリアプランを作成していきます。4年間を通じた少人数制のセミナー教育のもと、担任や就職支援室の丁寧なサポートにより、一人ひとりに適した進路を目指します。

取得可能資格

  • 公認心理師国家試験受験資格
  • 認定心理士
  • 認定心理士(心理調査)
  • 児童指導員任用資格

*所定の単位を修得し卒業後、大学院において所定の単位を修めるか、実務経験を積むことで取得できる受験資格

想定される進路

  • 警察官・その他公務員
  • 福祉関連施設や病院・医療関係
  • 一般企業 など

卒業生の就職先・進路

健康メディカル学部の就職実績の詳細はこちら

業界別

 

在学生の声

<small>4年</small> 坂本 豊<small>さん</small>
4年 坂本 豊さん 静岡県・浜松学芸高等学校出身

公認心理師の資格を持ったプロフェッショナルを目指す

私は人のこころの動きに関心があり、心理学を学べる本学科を選びました。授業で心理テストを体験した際には、自分を客観的に見ることもできました。目指している公認心理師の資格取得には、大学院進学が必須なため、受験勉強に力を入れています。こころのプロフェッショナルである先生方に、勉強以外の相談もできるのでとても心強いです。
※2019年度取材

4年間の学びの流れ

1年次 少人数のセミナーで学ぶ
高校からスムーズに大学生活へ移行できるよう少人数制のセミナー(クラス)で学修します。心理学についての基礎的な学修に加え、幅広い教養科目を学びます。
2年次

心の支援・健康を理解する
心理学・臨床心理学の専門科目を本格的に学びます。心理に関する支援や心の健康についての授業や演習・実習が始まります。

3年次

専門知識を深める
それぞれの希望の進路に応じた専門的かつ実践的な学びを一層深めます。将来のキャリアプランを固めていきます。

心理実習[90時間]

4年次 心理の専門性を磨く
各種資格を目指す学修や実習、卒業研究などを通して、それぞれの目標達成に向けて、4年間の総仕上げを行います。

ピックアップ授業

産業・組織心理学

奈良 元壽 教授(臨床心理学科長)

「労働者のストレスチェック制度」で公認心理師(国家資格)が実施者に追加指定されるなど、産業領域の心理支援職への期待が高まっています。この科目では、職場で具体的にどのような臨床心理支援が社員や組織に提供されているかを実践的に学びます。

心理学実験

川島 尊之 准教授/松浦 正一 准教授/島津 直実 講師

心理学実験は臨床心理学の基礎となる大切な授業です。受講者は心理実験、調査を自ら体験、実施しながら、実証的な態度とデータの重要性を学びます。その過程でレポートの作成方法や心理測定の手法などを実践的に修得します。