心理学科
Faculty

学部・大学院

健康メディカル学部

心理学科

心理学科
心理学科

社会に役立つ「心のスペシャリスト」を養成

※2023年内容となります。準備ができ次第、更新いたします。

目指せる職業の仕事紹介

紹介動画

確かな実践能力を養う3つの学び

企業などの多様な職場に
求められる人材の養成

人間関係を構築し発展させる力を身につけると同時に、心の健康を保つ知識や技術、経済活動を含む様々な人間行動に関する心理などを学びます。また、心理学関連の資格(認定心理士・心理学検定)なども取得を目指せます。

充実したキャリア教育

1年次から個々の希望を踏まえながら、将来を見据えたキャリアプランを作成していきます。4年間を通じた少人数制のセミナー教育のもと、一人ひとりに適した進路を目指します。

公認心理師(国家資格)に
対応したカリキュラムを開設

公認心理師受験に必要な知識技能を学びます。成績優秀者には本学の専門職大学院進学時に学費減免の特典制度があります。

※2022年5月時点男女比

4 6

男4:女6

取得可能資格

  • 公認心理師国家試験受験資格※1
  • 認定心理士
  • 認定心理士(心理調査)
  • 児童指導員任用資格
  • 初級パラスポーツ指導員

※1 所定の単位を修得し卒業後、大学院において所定の単位を修めるか、実務経験を積むことで取得できる受験資格。

想定される進路

  • 大学院進学(臨床心理士資格認定協会が定めた専門職大学院を併設しています)
  • 公務員
  • 商社
  • メーカー
  • 金融・保険
  • 情報・通信
  • 人材
  • 総合病院
  • 福祉関連施設 など

卒業生の就職先・進路

健康メディカル学部の就職実績の詳細はこちら

業界別

 

在学生の声

<small>3年</small> 久保田 楓<small>さん</small>
3年 久保田 楓さん 千葉県・県立木更津高等学校出身

多角的な学びで日々新たな気付きが得られる

他の医療系の学科と一緒に勉強できる環境や、チーム医療について学べる多職種連携の授業があること、専門職大学院を併設していることが本学を選んだ理由です。介護予防・日常生活支援サービス事業所でのボランティアでは、職員と利用者がどのように接しているのか、実際のコミュニケーションを間近で体験することで、改めて人と直接関わる仕事に魅力を感じました。将来は誰もが安心して相談できる心理師になって、生きづらさを抱えている人たちの力になりたいです。
※2023年度取材

帝京平成大学を知ろう! ~心理学科~

4年間の学びの流れ

1年次から将来を見据えたキャリアプランを作成していきます。各学年担任制による少人数「セミナー」にて個別面接を行い、希望の進路をサポートします。実務体験科目も充実しており、2年次は「地域援助演習」、3年次は「心理実習」、4年次は「心理演習」などの科目があります。

公認心理師や臨床心理士を目指す場合、所定科目の単位を修得し卒業し、大学院を修了した後、資格取得のため受験をすることになります。

一般企業等への就職を目指す場合、担任や就職支援室の充実した就職サポートを受けながら、3~4年次は「キャリアプラン」、「ビジネスコミュニケーション」等の授業を通して個々のキャリアプランを実現していきます。

1年次 少人数のセミナーで学ぶ
高校からスムーズに大学生活へ移行できるよう少人数制のセミナー(クラス)で学修します。心理学についての基礎的な学修に加え、幅広い教養科目を学びます。
2年次

心の支援・健康を理解する
心理学・臨床心理学の専門科目を本格的に学びます。心理に関する支援や心の健康についての授業や演習・実習が始まります。

3年次

専門知識を深める
それぞれの希望の進路に応じた専門的かつ実践的な学びを一層深めます。将来のキャリアプランを固めていきます。

心理実習[80時間]

4年次 専門性を磨く
各種資格を目指す学修や実習、卒業研究などを通して、それぞれの目標達成に向けて、4年間の総仕上げを行います。

ピックアップ授業

心理学実験

知覚、学習など心理学の基本的なテーマを中心に、演習を通して心理学の実験について学びます。実験計画の立案と実施、結果の統計的な分析、報告書作成の過程を学修し、心理学の論理的で実証的な考え方を体系的に身につけます。

心理学研究Ⅰ・Ⅱ

ゼミナール形式の授業です。論文を読み進め、研究計画を立て、調査研究を実際に行います。調査から得られた結果を授業内で発表し、ディスカッションを行います。日常生活の関心事を心理学的側面から検討し、根拠をもとにプレゼンテーションをすることで、論理的な思考や発表をする力を身につけます。

帝京平成大学 大学案内

 

学部・学科・コースの概要や大学案内はデジタルパンフレットでも閲覧可能です。

発行物 一覧