• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

開催レポート

開催レポート ※平成29年度オープンキャンパス 今後の日程・内容はこちら

Pick UP! ちはら台学生寮「ルミエールちはら台」内覧会

ちはら台オープンキャンパスでは、平成29年度4月にオープンした学生寮「ルミエールちはら台」の内覧会を実施しています。
実際に学生が生活している学生寮の様子を見学できる貴重な機会です。興味のある方はぜひご参加ください。

内覧の様子

模擬授業・在学生インタビュー

ちはら台キャンパス 看護学科の当日の模擬授業内容や在学生へのインタビューを掲載!

健康医療スポーツ学部
看護学科看護学科 概要

模擬授業

健康医療スポーツ学部 看護学科 吉澤 千登勢 教授

― 模擬授業の内容を教えてください。

【看護ケアと倫理】
-いのちと向き合う看護職に求められる倫理的姿勢とは何かについて、一緒に考えてみませんか-

今回の模擬授業では「看護における倫理とは何か」に焦点を当て、私がこれまで手掛けてきた「医療倫理学」や「看護倫理学」の研究の中から2点(ハンセン病看護、ワシントンD.C:米国ホロコースト博物館:視察研修)をピックアップし、
「人間の尊厳」とはなにか、「いのち」について、「看護職の倫理的責務」について説明しました。

質の高い看護ケアを提供するためには、看護師が守るべき「倫理規範」があります。それは、2003年に日本看護協会が示した『看護者の倫理綱領』に記されており、全ての看護師はこの指針をもとにケアを行う責務があります。看護師は、専門的な知識や技術を適切に提供するとともに、患者さんの生きる権利や尊厳を保つ権利、平等な看護を受ける権利に配慮して、看護ケアを行っています。

― 普段どのような授業を担当されていますか?

主な担当科目は、「医療倫理」「看護学概論」「看護ケア論」です。
「医療倫理」では、看護ケアを提供するために理解すべき法律や倫理原則などの知識はもちろんのこと、看護職に課せられている倫理的責務や医療現場で起こっている倫理問題についてレクチャーしています。また「看護学概論」「看護ケア論」では、社会の動向とともに変遷してきた看護職の足跡や、根源的な問いである「看護の本質」とはなにか、その本質を学生自身が考えることができるように講義を提供しています。ぜひ、私たちと一緒に看護倫理学や看護学を学びましょう!

在学生インタビュー

2年 小林由佳さん、4年 杉﨑俊哉さん

― 普段はどんな授業や勉強をしていますか?

現在は、看護に関する専門性の高い授業の他にも、病気に関することや働く上で必要となる倫理観なども学んでいます。

― 受験生におすすめしたいポイントは?

スケジュール面で大変なこともありますが、看護師を目指す人にはとてもやりがいを感じられます。先生との距離が近く、困ったときはすぐに質問ができる環境だと思います。

― 普段はどんな授業や勉強をしていますか?

病院や施設で臨地実習を行っています。実習先の指導者や看護師さんに直接指導いただき、患者さんのベッドサイドで多くのことを学んでいます。

― 現在のコースを志望した理由は?

自身が入院したとき男性の看護師の方に、親身に接していただきました。とても入院生活の支えになったと同時に、看護師という職業に魅力を感じたので、本学科を志望しました。

ページの先頭へ

オープンキャンパスの申込みはこちら


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 入試要項ダウンロード Web願書 入試について知る