• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

6月24日(土)帝京平成大学×帝京平成スポーツアカデミー公開講座「からだの科学講座 第5回」を開催しました。

2017年6月27日

6月24日(土)ちはら台キャンパスにて帝京平成大学×帝京平成スポーツアカデミー公開講座「からだの科学講座(第5回)」を開催しました。

「なぜ私たちはオシッコをするの?~体調を維持するしくみを知ろう!~」というテーマで、本学健康医療スポーツ学部 理学療法学科 鶴岡正吉教授による「私たちの尿はどのように作られるのか」、「腎臓によって何が調節されるのか」、「腎臓の働きはどのように調節されるのか」などについての講演を行いました。
聴講者からは、「健康な体でいるためには体内での微妙な働きで保たれているということがわかった」「尿をする理由が70兆個の細胞が正常に働くために環境を維持するために行われている事に驚いた」等、多くの感想が寄せられました。

平成29年度の帝京平成大学×帝京平成スポーツアカデミー公開講座「からだの科学講座」は残すところあと1回の開催となります。
日程とテーマは下記のとおりです。興味のある方は皆さまお誘いあわせの上、是非ご参加ください。

帝京平成大学×帝京平成スポーツアカデミー公開講座『からだの科学講座』

  日程 講座内容 講師
第6回 平成29年
7月29日(土)11:00~12:30
(受付開始 10:30~)
「競技中にケガをしても痛くないのはなぜ?
~痛み、この不思議な感覚~」
鶴岡 正吉 教授
(健康医療スポーツ学部 理学療法学科)

詳細はこちらをご参照ください。

当日の様子

  170627_04.jpg   170627_05.jpg  

ページの先頭へ