• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

11月26日(土)、薬学部・中野区薬剤師会共催・中野区後援の第4回区民講座を開催しました。

2016年12月 8日

11月26日(土)中野キャンパスにて薬学部と中野区薬剤師会の共催による、第4回区民講座を開催しました(後援:中野区)。

第一部は、薬学部 石井竹夫 准教授より『生活習慣病、上手に使おうサプリメント』という主題で講演がおこなわれました。脳卒中発症の原因とされる糖尿病、脂質異常症、高血圧などの生活習慣病を予防するために、従来の西洋的な治療薬のほか、サプリメントや健康食品の効果的な使用方法について詳細な説明がおこなわれました。サプリメント、健康食品が西洋医学的な治療薬の成分とどう異なっているか、生活習慣病を予防するメカニズムがどのようであるかなど、現代社会で身近な存在となったサプリメント、健康食品を改めて知る貴重な機会となりました。

第二部は、昨年に引き続き、中野区薬剤師会による『お薬相談』が開設されました。学生ホールに設けられた相談ブースでは、参加者が日頃使用しているお薬に関して、熱心に相談されていました。学内外より多数の方々にご参加いただき、誠にありがとうございました。

当日の様子

  161207_08.jpg   161207_08.jpg
  薬学部 石井竹夫 准教授   中野区薬剤師会による『お薬相談』の様子

関連リンク

ページの先頭へ