• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

本学硬式野球部にて、活動を内外に発信するための『帝京平成大学 硬式野球部新聞』を発行しました。

2017年8月14日

千葉・ちはら台キャンパスで活動する強化指定部の硬式野球部(部長:小林康孝教授、監督:浅野優講師)では、7月より活動を内外に発信するための新聞を発行しています。本活動は村上朝香マネージャー(作業療法学科2年)が中心となり実施しています。

千葉キャンパスでは、千葉日報「CHIBA UNIVERSITY PRESS」に参加するなど学生自身が記者となり大学生活を主体的に発信するパブリシティの機運が高まりつつあります。

今回硬式野球部の新聞作成をサポートした健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科 馬場宏輝准教授(体育・スポーツ経営学)は「千葉キャンパスの学生が千葉日報CUP等を通じて、支援者や協力者を増やすために自分達の活動を自ら発信することの重要性に気が付いたようで非常に嬉しいです。プロスポーツチーム等では当たり前のように取り組まれていることです。家族や友人に活動を紹介するためにも、これから本学野球部に入りたいという生徒のためにも、帝京平成大学を卒業した野球部員にとっても有意義なものになっていくでしょう。この取り組みを他の運動部やサークルにも広げていきたいと思います。」と今後の抱負を語っています。

  170808_01.jpg
  村上朝香マネージャー
  170808_02.jpg
  硬式野球部新聞 ※クリックするとPDFが開きます

関連リンク

ページの先頭へ