• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

コンケン大学理学療法学科講師のAkkaranee Timinkul氏にタイ王国の理学療法教育とリハビリテーション医療について講演いただきました。

2013年11月27日

平成25年11月19日、タイ王国にあるコンケン大学理学療法学科講師のAkkaranee Timinkul氏にタイ王国の理学療療法教育とリハビリテーション医療について、講演していただきました。Akkaranee氏は筑波大学でPh.D.を取り今回も研究のため来日しており、学生との交流のために本学を訪問しました。

タイ王国は認可された4年制理学療法課程が16校あり、近年5年毎の免許更新が行われています。また都市と地方では、病院設備や患者層が異なり、地方では積極的に訪問理学療法を行っています。

学生からは教育課程や男女数について質問がありました。海外事情を知ることは、日本について考える良い機会ともなったようです。

news_img2601.jpg   news_img2602.jpg

 

アッカラニー氏からはタイマッサージの本を贈呈していただき、青木学科長からは著書であるROMナビを進呈しました。

news_img2603.jpg

【左から】
大​熊​ 敦​子(理​学​療​法​学​科​ ​講​師)
Akkaranee Timinkul氏(コンケン大学 理学療法学科 講師​)
青​木​ ​主​税(理​学​療​法​学​科​ ​学科長)

 

ページの先頭へ