• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

本学女子サッカー部監督にサッカー日本女子代表で活躍した矢野喬子氏が就任しました。

2016年4月 1日

本学女子サッカー部監督にサッカー日本女子代表として活躍した矢野喬子氏が就任しました。

矢野氏は湘南学院高等学校を経て神奈川大学へ進学。大学在籍時に日本女子代表へ選出され、2003年の女子ワールドカップアメリカ大会に出場。その後は日本女子代表として2004年アテネオリンピック、2007年第5回FIFA女子ワールドカップ中国大会、2008年北京オリンピック4位、2010年第16回アジア競技大会(中国・広州)優勝。
そして皆様の記憶に新しい2011年第6回FIFA女子ワールドカップドイツ大会では優勝、2012年ロンドンオリンピックでは2位と成績を残し女子サッカー界を長年に渡り支え、大いに盛り上げてきました。現役時代は女子サッカー界では数少ないプロサッカー選手であり、引退後は日本女子代表の試合での解説や、JFA公認指導者B級ライセンス取得により指導者としても活躍。

本学大学女子サッカー部は創部4年目ながら関東大学女子サッカーリーグ、千葉県女子サッカーリーグで1部に在籍し大学女子サッカー界で確固たる地位を確立しつつあります。豊富な実績と経験を持つ矢野氏の就任により、女子サッカー界での更なる躍進が期待されます。

  160322_01.jpg
  矢野喬子氏

関連リンク

ページの先頭へ