• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

11月25日(土)薬学部・中野区薬剤師会共催・中野区後援の第5回区民講座を開催しました。

2017年11月30日

11月25日(土)本学中野キャンパスにて薬学部と中野区薬剤師会の共催による、第5回区民講座を開催しました(後援:中野区)。

第一部は、薬学部 薬学科 百 賢二 准教授より『薬の飲み合わせって危ないの?』という演題で講演を行いました。「薬剤師はどのような仕事をしているのか」「薬学とは何か」という話から始まり、薬の飲み合わせによって体内でどんな影響が起こるのか、いくつかの事例検証をもとに薬が体内で作用するメカニズムについての解説をしました。普段なかなか意識しない薬の飲み合わせについて、改めて意識を向ける貴重な機会となりました。

第二部には、昨年に引き続き中野区薬剤師会による『お薬相談』を実施しました。ロビーに設けられた個別相談コーナーでは、日頃使用しているお薬について積極的に相談をされている様子が伺えました。

今回も学内外より多くの方々にご参加いただき、誠にありがとうございました。

当日の様子

  171128_05.jpg
  本学薬学部 薬学科 百 賢二 准教授による講演

関連リンク

ページの先頭へ